NEWS最新情報

船井財団が主催する「グレートカンパニーアワード2018」を受賞いたしました

お知らせ

 


この度、船井財団が主催する「グレートカンパニーアワード2018」の『顧客感動賞』を受賞いたしました。全国9,000社を超える企業の中からお選びいただき、社員一同、身の引き締まる思いです。これからも地域社会の一員として、益々精進して参る所存でございますので、引き続き、ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

<グレートカンパニーとは>

社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社。そして、社員と顧客が「素晴らしい会社」と誇りを持つくらいの独特のカルチャーが形成されている企業を、グレートカ ンパニーと定義。
(公式ページ) http://funaifound.or.jp/activities/

 

<受賞理由>

同社は石川県金沢市に 4 店舗を持つ、不動産仲介・管理業を営む不動産会社です。金沢大学をはじめとする市内 8 校の学生 と学校近隣の物件オーナーにターゲットを絞ってサービスを展開しています。同社が理念とする「マメな」サービスの提供 と宣伝広告を推し進めるために専任者を置き、入居者となる学生の心をキャッチするためにいくつかの遊び心のある取り組 みを展開しています。ロゴマークのマメのデザインをあしらった学校までの入居者専用無料送迎『マメバス』、数々の入居 者特典が受けられる『マメックスカード』、入居者専門『ビーンズカフェ』等、学生入居者に感動を与え、金沢大学内にサー ビスカウンターを設置するまでに至っています。これらの取り組みで入居率を上げることで物件価値をも上げ、貸主・オー ナーが管理を頼みたくなる好循環を生んでいます。不動産仲介・管理業では、一般的に「オーナーファースト」で進めるの に対し、「入居者ファースト」に視点を変えたことで、入居者とオーナーの双方から支持を得ている同社に『顧客感動賞』を 贈らせていただきます。
※2018年6月1日の船井財団プレスリリースより引用

 

<メディア掲載>

2018年6月2日付けの北國新聞経済面

 

2018年6月18日付けの全国賃貸住宅新聞企業欄

 

 

[ PICKUP CONTENTS ]