TOP MESSAGEトップメッセージ

日本一マメな不動産屋。胸を張って名乗れるように入居率を追及する。

代表取締役社長
苗加 充彦

ここ数年来、「入居率」にこだわって事業を進めてまいりました。管理させていただいているお部屋のうち、入居いただいているお部屋の割合をあらわすこの数字は、賃貸管理業を営むわたしたちにとっての事業健全性のバロメーターだからです。

オーナーさまへの的確なご提案、ニーズをふまえたお部屋づくり、しっかり伝わる広告活動、最善をお示しできる営業活動、魅力ある入居者さま向けサービスの提供など。受け手となるみなさまにとって意味のある活動を、同時並行して提供できなくては高い入居率は維持できないことはつくづく実感しています。

このような中、2016年は特に入居者さま向けサービスに力を入れました。お困りごと対応から、快適生活のサポートまでをカバーする「マメックスメンバーズクラブ」と会員証「マメックスカード」の開発。通学用無料シャトルバス「マメバス」の便数2倍増。地域店舗で特典が受けられる「ラピカ」のリニューアルと加盟店数2倍増。朝食が食べられる入居者専用カフェのオープンも控えています。「入居者さまにとって必要なものは何か」を自問し続けた結果、全国でも類を見ないような取り組みが次々と生まれました。

これらの活動がスムーズに前へ進んでいくのは、いっしょに働いてくれている社員たちのおかげです。ありがたいことに、当社の社員は辞めていく者がほとんどいません。女性社員も産休・育休後にちゃんと復帰してくれています。おかげで社内のナレッジはしっかり共有されつづけ、会社全体のパフォーマンスを上げる結果につながっているのかもしれません。

これからも社員とともにコツコツと研鑽をかさね、日本一マメな不動産屋を目指してまいります。 ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげます。

[ PICKUP CONTENTS ]