じぶんにきびしい人と人の話を素直に聞ける人はマメな不動産屋に適任です。採用担当小林紀美雄

採用担当メッセージ

就職活動中のみなさん、こんにちは。わたしから当社の求める人材像や採用ポリシーについてお話します。当社の考え方に共感いただけた方と実際にお会いしたいと思います。

はたらく動機は重視していません。

「好きな服を買いたい」「家族を養うため」「みんな就職しているから」…etc.はたらく動機は人それぞれです。誤解をおそれずにいえば、動機はさほど問題ではありません。たいせつなのは行動です。当社に就職したらとにかくお客さまのために必死に仕事をしてみてください。お客さまとは学生さんをはじめとするご入居者であり、家主さんであり、地域の方々です。人のために全力ではたらくと、あるとき必ず感動が生まれます。人に喜んでもらうことは気持ちのいいことです。だから次も一生懸命にやろうと思えます。そんな感動を素直に分かちあえる人と、わたしたちは仕事がしたいです。

ユーティリティープレイヤーを評価します。

野球用語に「ユーティリティプレイヤー」という言葉があります。1つの決まったポジションだけではなく、複数のポジションをこなせる万能選手のことです。当社にはユーティリティープレイヤーが多いんですよ。とくに繁忙期にその様子が見てとれます。ふだんはホームページや広告の制作をしているスタッフが、店頭の案内業務に加わる。営繕部の手が回らないとなれば、営業スタッフでも物件の蛍光灯の交換へ出かける。経理といえども同様です。会社は1つのチームです。専門分野に特化した能力はもちろん必要。でも日々の業務のなかでも、手が足りない部分を補ったり、だれも気がつかない問題に気がつく広い視野をもつ人間をより評価したいです。

当社で活躍する人材の2つの共通点。

経験則からいうと、不動産業界の仕事に向き不向きはないですね。センスや学歴は関係ありません。当社で活躍している人間の共通点はふたつ。自己に対するきびしい目と、人の話を素直に聞く姿勢です。じぶんを甘やかして、すぐにあきらめる人は結果を出せません。何事にも辛抱強く取り組む人が早い段階で成功します。素直な人は、仕事の覚えが早く、なぜか人に気に入られます。仕事で接するお客さまはさまざまです。新入生のみなさんや留学生の方、家主のおじいちゃん に新婚のご夫婦もいます。いろんな人の考え方に対応するには、1人ひとりの話を素直に聴く態度がなによりたいせつです。

例:上司さまと若手社員さまによる風景